04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科は、危険・・・?

たまたまみつけた記事です。
精神医療についてです。

夜回り先生は今

自分の体、子供の体、家族の体は、自分で守りましょう。
薬がやめられず、離脱症状で苦しむ人も多いようですね。

スポンサーサイト

頑張りすぎないでね。そして 眠れない時は・・。

最近もまた、職場のことで(人間関係)悩んでいて,早く家に帰りたい!
と思っていた時に、偶然見つけた本で、かなり救われました。

すりへらない心をつくるシンプルな習慣  著 心屋仁之介
720円                  朝日新書   

がんばり屋でつい気をつかいすぎるあなたへ  と小さな見出し

これって私のこと?って、思いました。
(自分でがんばり屋だというのも変ですが・・)

テレビでも活躍されて、怖いものなしだと思っていた心屋さんにも
周囲に心を閉じ、話題が浮かばない、プライベートでは急に
声が小さくなるという悩みを抱えていた時期があったそうです。

私も特に小、中学生の頃(今でもその傾向がありますが)雑談が
できなくてだんまりになってしまい、友達から気持ち悪いと
悪口を手紙で回されたというとても嫌な経験がありますので、
そのような悩みを持った人は私だけではなかったということが
わかって、とても嬉しく思いました。

しかも心屋さんは、堂々とされている印象があるので、私も
ああなれるかなと、希望が持てました。

嫌いな人、苦手な人がいる場合
職場の人間関係に少し疲れたときは

などの章があります。

実はまだ一部しか読んでいないのですが、それでも個人的に
超おすすめ(持っているだけで癒される・・言い過ぎ?)です。

それから、最近のもう一つのおすすめは(不安感や、うつ、不眠、集中力
アップなど)モーツァルトのCDです。

TSUTAYAでいろいろレンタルしてみたのですが、聞いていると安心感に
包まれる感じがあり、お気に入りを買うことにしました。
私のお気に入りは、心身の不調にいいというふれこみのCD
です。

 超天才モーツァルトの神秘1「心身の調律師モーツァルト」
(新品の取扱いはないようです。中古のみ)


 ヒーリング・モーツァルト
(鳥のさえずりなど、自然音も一緒に録音されたCD)

口コミ評価がもっと多いCDは、他にもありましたが、
私にはこれが合うみたいです。

中古だと、少し割安で買えますね。(初めてネットで買ってみました。)

モーツァルトは、好みに合わないという方もおられるようですが、
一度聞いてみる価値はあるかも。

少しでもこの記事がお役に立てたら嬉しいです。





内向的な性格で、悩んでいませんか。

みなさん、いかがお過ごしですか。

随分とご無沙汰してしまってごめんなさい。

私は、昨年春より始めたパートを、時間は短いながら
なんとか続けています。

職場に一人苦手な人がいて、(どちらかというと不愛想な感じの人で)
ものを頼んだときも無言だったり、笑顔での返事がないので、
私って嫌われてる?と思いその人に慣れるのに随分と
時間がかかりました。

女性ばかりの職場で、意地悪な人はいない・・と思うけど、
体調が悪い時(精神的に)は職場にいるのがつらく、
とにかく一刻も早く家に帰って一人になりたいと
思うときもあります。

正確には、思うときも・・ではなく、
いつもそう思っているような気もします。

内向的な人というのは、一人になることでエネルギーが養える
(外交的な人はその逆)らしいので私は、まさしく
内向的なタイプということですね。

これを知ったときは、私は異常なわけではなかったんだと思って
嬉しかったし、ひとつの謎がとけてすっきりしました。

このことは、ある本で知りました。

 あなたの天職がわかる16の性格  著 ポール・D・ティーガ―  
                    バーバラ・バロン
                    主婦の友社

私は職人肌タイプという診断でした。
どのタイプにも、その性格の長所、短所、
おすすめの職業(おすすめ順にたくさんのっている)など書いてあり、
なかなかおすすめです。

ちなみに私の現在の職業は、私の性格タイプにあっていて、
本の中ではおすすめされている分野の職業ではありましたが
患者さんと話すことが欠かせませんので、結構つらいです。


自己診断ですが、周期的な気持ちの落ち込みがあるので PMDD 
というもの(月経前のホルモン変化により精神的な落ち込みが
特にみられる)ではないか(いじめ後遺症のようなものとか、
親の影響や性格的なものもあるとは思うのですが)と思っています。


最近ネットでいろいろ調べていく中で、性格のタイプに HSP 
といわれる動揺しやすいタイプがあることを知り、
ネットで診断してみるとあてはまることもわかりました。
(詳しく知りたい方は、検索してみてくださいね。)

続きは次の記事で。

フリーエリア

プロフィール

りすぴょん

Author:りすぴょん
子育て中の専業主婦
うつ状態といわれて4年ですが
意外と楽しい毎日送ってます!

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

ランキングに参加しています♪

1クリックで、その日の順位が あがります。ランキングの ページにとびますが、励みになりますので、 よろしければ1クリックお願いします。

ランキング♪

ランキング♪

リンク

リンクフリーです。

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1060位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

お買い物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。