07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科は、危険・・・?

たまたまみつけた記事です。
精神医療についてです。

夜回り先生は今

自分の体、子供の体、家族の体は、自分で守りましょう。
薬がやめられず、離脱症状で苦しむ人も多いようですね。

スポンサーサイト

パキシルの断薬は、つらい

パキシルの断薬、減量についてネットで調べていたんです
けど、人にもよるけどとても難しい(離脱症状がでる)と
いうことなど、いろいろショックなことを知って、
落ち込んでいました。
他の精神科の薬にしても、急な断薬や、急な減量は
離脱症状が強くでたりなど、危険を伴うので
やめたほうがよさそうです。


主治医は、処方した時点でわかっていたはずなのに、
なんでこんな薬を処方したのかと、とても腹がたち
ストレスでここのところ、過食ぎみでした。


せっかくダイエット頑張って、やせてきていたのに、
水の泡。
ストレスはやはり、ダイエットの大敵ですね。

続きを読む

精神医療被害を食い止める為、内海先生が記者会見を・・。

先日、ご紹介した「精神科は今日も、やりたい放題」の本
を書かれた内海ドクターが、今日記者会見をされる
そうです!
長文になります。


本日27日下記連名にて厚生労働省に要望書を提出し、
その後記者会見を開きます。要望書の内容は記者会見終了後
FBやBROGにてアップいたします。あらゆる医療関係者、
福祉関係者、心理学者、薬学関係者、当事者や家族会、
その他支援団体の方に読んで頂く事を希望します。
そしてどのような小規模でもかまわないので、
連名にて要望書の内容に同意いただける方を希望します。
ネットを通じてあらゆる場所に拡散を希望します。
これは比喩でもなんでもなくネットを通じた、
精神医療業界すべてにつきつける檄文とでもお考えください。



報道各位
精神薬の薬害を考える会
精神医療被害連絡会
自死遺族連絡会



拝啓、初春の侯ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
私ども精神医療被害者関連団体は、各政党及び厚生労働省に対し、
被害の実態を報告すると共に改善の要望書を提出することと致しました。
その甚大な被害であるにも関わらず、
ここまで被害の拡大を許してきたことは無念の極みであります。
被害はもう隠しきれないほどに拡大しており、
この国の未来、存在さえも脅かす事態に発展しております。
我々は国民の監視のもと関係官庁、政党と公正な議論を重ね、
根拠に基づいた施策を望んでおります。報道関係者の皆様には、
その公正な議論を担保するための公正な報道をお願いしたく存じます。



この度私どもは
〇増大する精神医療関連の社会コスト
〇精神医療における診断の問題点
〇精神科処方の問題点
〇精神医療により引き起こされた被害状況
〇我々が求める規制、施策
等に対して厚生労働省に要望書を提出し、
要望した内容を報道関係者の皆様に対しても真摯にお答えするために、
以下の期日において記者会見をさせていただく運びとなりました。
また要望書の内容と同内容を討議、講演すべく、
4月15日に東京大学一条ホールでシンポジウムを開催しますので、
その内容についても説明させて頂きたいと考えております。
皆さまのご参加をお待ち申し上げます。



<記者会見> 3月27日 14:00~


リンク先にある、ホタルさんのブログで知りました。
ホタルさん、いつも情報をありがとうございます。
こころのホタルの心の日記

続きを読む

「精神科は今日も、やりたい放題」発売

昨日、発売されたそうです。

精神科は今日も、やりたい放題



以下は、アマゾンのページからの引用です。


精神科・心療内科にかかっている人、その家族の方は
もちろん、心の問題を抱えたすべての人に読んでほしい本。


著者について


内海聡◎うつみ・さとる
1974年、兵庫県生まれ。
筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大附属
東洋医学研究所、東京警察病院などに勤務。
ネット上で診断の見直しや薬の相談に答える
「セカンドオピニオン活動」や、
発達障害に関する著書の執筆など、
精神医療分野での積極的な活動を行なうなかで、
「病を悪化させる精神科医療」という現実にブチあたる。
その後、自らクリニックを立ち上げ、薬を使わず、おもに
漢方を用いることで精神疾患への治療に努め、成果を
あげている。
「精神薬の薬害を考える会」幹事としても奮闘。本書は
自戒の書であるとともに、医療従事者による精神医療
という存在自体への問いかけでもある。



以前も紹介させていただいたホタルさんのブログで
知りました↓
こころのホタルの心の日記


ホタルさんは、精神科の薬によって苦しんだ経験から
色々調べて、情報を提供なさっています。
さすがに、情報が早いですね!
ホタルさんのリンク先になっているブログから、表には
でてこない情報など勉強されたそうです。

続きを読む

精神医療の真実・・昨日の続編

読みたくない方は、スルーしてください。
昨日の記事に引き続き、精神医療と薬についてです。

私も実際、20mgから15mgに、パキシルが
減量になった時、私の勘違いから5mg1錠しか
服用しなかったところ、吐き気、一瞬記憶が飛ぶような
ふらっと感などに1ヶ月近く(それ以上?)
悩まされ、こんなにやめるのが大変な薬を飲まされて
いたのかと思ったものです。
しかも、自分は調子がいいと思っていても、医師自ら
減量の話をしたことは、一度もありません。
前回の診察で、15mgから10mgに減量してもらい、
次回調子がよければ5mgにへらしましょうと
言われていたのですが、今回減らしてもらえませんでした。
(医師が10mgでといったので、減量の副作用が怖い
のもあり、10mgもらうことにしました。)
自己責任で、5mgに減らしたり様子をみながら
飲んでみようと思っています。

いろいろな情報を、知っておきましょう。
以下の中で気になる記事だけでも、読んでみてください。
精神医療の真実 聞かせて下さいあなたの体験

続きを読む

フリーエリア

プロフィール

りすぴょん

Author:りすぴょん
子育て中の専業主婦
うつ状態といわれて4年ですが
意外と楽しい毎日送ってます!

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

ランキングに参加しています♪

1クリックで、その日の順位が あがります。ランキングの ページにとびますが、励みになりますので、 よろしければ1クリックお願いします。

ランキング♪

ランキング♪

リンク

リンクフリーです。

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
676位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

お買い物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。